株式会社中越製作所

お問合せ

想いを金型に、 その先の製品のため。

会社概要

名称
株式会社 中越製作所
所在地
本社工場
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江4丁目10番2号
TEL 03-3656-1727 FAX 03-3654-1255

第2工場
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江4丁目6番19号

第3工場
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江4丁目14番4号
設立
昭和46年11月1日
資本金
10,000,000円
代表取締役
北井 希昌子
主要業務
  • プラスチック用金型(ブロー成形用)の製造
  • 3Dモデル・NCデータ製作・及び製品の提案設計
    ・主に自動車部品の金型製造
    (エアーダクト・レゾネーター・ガードバー・スポイラー・ミニホールド等)
    ・その他、中空成形可能な金型
主要加工品目
いすゞ自動車向部品·クライスラー向部品·
コマツ向部品·スズキ自動車向部品·
ダイハツ工業向部品·トヨタ自動車向部品·
日産自動車向部品·日野自動車向部品·
日立建機向部品·SUBARU向部品·
本田技研工業向部品·マツダ自動車向部品·
三菱自動車工業向部品·GM向部品·
タミヤ模型·園芸部材·薬剤タンク·看板
取引銀行
三井住友銀行
朝日信用金庫

沿革

1962年
「中越製作所」を設立し、化粧品の瓶を主とするガラス金型を製造。
1968年
ガラス金型から雑貨及び玩具のプラスチック金型製造へと変更。
1971年
「株式会社 中越製作所」に規模を拡大し、以後自動車部品に注目し、自動車部品のプラスチック用金型製造に入る。
1991年
第2工場設立。大型マシニングセンタ導入、またCAD/CAMによる自動加工も開始。
1995年
納期短縮・コスト削減の市場のニーズにのって、メーカーの3Dデータから、直に金型製造に着手。また、ブロー金型のコスト性を重視し、幅広く技術開発に勤める。
2000年
高速マシニングを導入し、さらにつよまるコスト削減要求に応える。
2001年
あらゆる方向からアプローチ·スライド化、形状変更する事ない金型を実現。
2008年
5軸制御マシニングセンタを導入、複雑形状の加工工程短縮。
2010年
マシニングセンタ増設の為、第3工場設立。
2011年
マシニングセンタ増設
2014年
大型5軸制御マシニングセンタを導入、あらゆる角度のスライド自動化。
三次元ブロー金型を得意とし、サンションブローを試験的に手掛ける。

社屋